MENU

監修医師プロフィール

宗圓 聰 先生

そうえん整形外科
骨粗しょう症・リウマチクリニック 院長

宗圓 聰 先生

専門分野

整形外科(主に骨粗鬆症・関節リウマチ)

略歴

昭和53年 京都大学医学部卒業

昭和53年 近畿大学医学部整形外科学教室

昭和63年 Harvard Medical School 

平成元年 近畿大学医学部整形外科学教室

平成11年 近畿大学医学部奈良病院整形外科・リウマチ科 助教授

平成16年 近畿大学医学部奈良病院整形外科・リウマチ科 教授

令和元年 そうえん整形外科 骨粗しょう症・リウマチクリニック 院長

日本骨粗鬆症学会理事長、日本骨代謝学会理事、日本リウマチ学会理事を歴任。

メッセージ

骨粗鬆症は女性においては閉経、男性においても加齢により生じる病気であり、誰にでも起こりうる病気です。

骨粗鬆症になったら、骨折を予防するために栄養、運動、薬による骨粗鬆症の治療とともに転倒予防の対策が必要となります。

一方で、食事や運動などの生活習慣に気を付けることで骨粗鬆症の予防も可能ですので、一度ご自身の骨の状態をチェックする目的で骨密度検査を受けて頂ければと存じます。

この「骨検」では、骨や骨粗鬆症について学べるほか、骨密度の検査(DXA検査)の流れが分かりやすく示されており、DXA検査を受けられる医療機関の検索も可能です。

これらの情報が、骨粗鬆症の予防や早期発見・早期治療に貢献し、今後の健やかな人生を楽しむ一助になれば幸いです。

骨粗鬆症は検査ができます。まずは、骨の健康状態を知るために検査を受けましょう。
検索のアイコン
自分の近くで検査を受ける
ピンクの下矢印
トークのアイコン
骨のでんわ相談室に相談
ピンクの下矢印
平日9:00~17:00
土・日・祝日・12/31~1/3は除く
骨のでんわ相談室
相談無料